Project:Submissions/Nae

From Key 15th Anniversary Letter Project Wiki
Jump to: navigation, search
Submission by Nae
Name Nae
Date 2013/04/23
Location France
Submission Type Yes Letter
Status Yes Reviewed
Content (日本語)

KEYのスタッフへ。

三年前、私はあるアニメの最初のエピソードを見ました。まずは詰まらなくて、興味深なさそうアニメだと思ったから、このアニメを見ることを止めました。このアニメの名はCLANNADでした。でも少しずつ、このアニメも一同みたいなと思い始めました。なぜなら、私はあることと気付いたからです:私も、自分の坂道を登らなければならないこと。あの時、私は動けなかった気がして、やる気いませんでした。私は一番不幸な人と思っていました。

今回は一週ヵ間で全部の52エピソードを見ってしまった。最高でした。笑ったり、悩んだり、泣いたりしました。私にとって、その感情を伝えるアニメはCLANNADが最初でした。CLANNADを見る前に、私は一度でも、他の人の為に泣くこと出来ませんでした。

それでも、朋也の為に泣きました。変でしょう、現実に存在しないだれかの為に泣くことだなんて。私はそれを感じられることを知りませんでした。そして After Story の悲劇を生きても、生き延びる朋也を見ると感動しました。朋也に比べて、私の問題は何でもなかったと思ったから、自分の坂道を登ってみました。

その後、KEYの他のVNを読んで、他のアニメも見ました。全て凄いだと思います、特に智代AfterとLittle Busters 。智代Afterを読むことは顔に殴られるようでした。今でも、一番つらい読んだVNだと思います。それでも、また新しい経験でした。Little Bustersは完ぺきなVNだと思います。最初から最後まで、詰まらない時がありません。 キャラクタはとてもリアリスティックだと思います。絵も、ミュージックも素晴らしいだと思います。それとも、シナリオについて、言葉がありません、よく過ぎるから。Little Bustersは本当の芸術作品だと思います。

それだけではありません。KEYの全ての作品が、私に何か大事なことを教えたり、他の特別な感情を感じさせたり、ある美しい夢を見せたりしました。私の人生を変わったと言えませんが、少しだけ、日々の流れを通過する力をくれました。

まだ多くのことが言いたいですが、このままでも、この手紙を読むのはとても詰まらないだと思うから、ここで止めます。

今までのこと、心の底から、感謝しています。ありがとうございます、thank you、 merci。十五周年おめでとうございます。

これからも、よろしくおねがいします。